【デート裏技】連れていくと女性が欲情してしまう場所

好きな女性とのデート。セックスへの期待に、胸と股間を膨らませたものの、最後までなにもすることができずにお別れするデートほどむなしいものはないですよね。

男は女と違って、いったん欲望が高まってしまったら、精液を排出しなければ収まりがつきません。

そのまま我慢すると、気分がすっきりしないばかりか、下腹部に痛みを感じて立っていられなくなることもあるので、仕方がなく女とサヨナラした後で自分で処理をするわけですが、そんなときに時間や金や労力などを無駄にしてしまったものだと気分が沈んでしまうものです。

女は気分屋で感情的な生き物なので最後まで油断はできません。

デートスタートから順調に盛り上がっていっても、女をホテルへ連れ込む段階で気分がコロッと切り替わってしまい、最後の最後で男の期待を裏切ることもあります。そしてヤケ酒してしまいます。

失敗しないためにはセックスというゴールに向かって相手の気分を高め続けなければなりません。

そのためには、お酒を使ったり、会話で楽しませたり、ボディタッチをしたりして相手の感情を盛り上げるのは当たり前なのですが、それだけではなく女の子に刺激を与えられるような場所に連れて行くとより効果的です。

そこで今回は、連れて行くと女性が欲情してしまうような場所を紹介していこうと思います。

格闘技観戦

格闘技の試合は昔に比べて若い女性のファンや観客が増えました。特にK-1やキックボクシングは派手でガタイのいい格闘家が多いためか女性ファンががとても多く、気軽にデートの場所として使えます。

この格闘技の試合を生でリング近くで見せることで、女性の血は沸騰します。

試合を観戦した女性は、自分とは違う生き物である鍛え上げられた肉体を持つ男達の戦う姿を見ることによって、改めて自身を女と再認識させられます。

そして裸の男性に抱かれたくなるでしょう。

試合観戦後はお互い気持ちが熱くなっているはずです。すぐにホテルへ直行するか、飲みに連れていきましょう。

酒を飲みながら格闘技の試合について話をすると、女性の身体はいい感じに仕上がるでしょう。

マッサージへ連れて行く

私は過去数年間リラクゼーション業に就いていたことがあり、セラピストの資格をとるためのスクールを運営していたことがあります。

マッサージは凄いですよ。

彼女やデート相手の女性にエロくなって欲しいならマッサージ店へ連れていきましょう。

おすすめはリラクゼーションサロンです。

指圧、もみほぐしなどの施術を受けることでリラックス効果、血行促進、ツボ刺激による性欲を高める効果が期待されます。

彼女を欲情させ、感度の上がった仕上がったカラダの状態にもっていくには、性欲を高めるツボを刺激させないといけません。

女性の感度を上げる代表的なツボ

風池

うなじの外側のへこんだ部分、髪の生え際には風池(ふうち)というツボがあります。

ここの筋肉は頭や肩の筋肉と隣同士で繋がっているため、ここをマッサージすることによって複数のコリが同時にほぐれることでリラックス効果を高めます。

三陰交

足の内くるぶしから、手の指四本分上がったところにツボがあります。

ここはホルモンバランス調整、子宮や卵巣を活性化することができるツボです。

冷え性やむくみにもオススメできるツボなので女性には受けさせるようにしましょう。

腎兪

腎兪は背中のウエストの一番くびれた場所にあるツボです。

体内の水分代謝、むくみに効果的です。

仙骨

仙骨はお尻の尾てい骨の上にあるツボです。

仙骨は、子宮をはじめとした内臓の血流をうながし、働きを活発にするのに効果的なツボです。

まだまだある女性を欲情させるツボ!

ざっと説明しましたが、他にも紹介しきれないほど女性を欲情させるツボが存在します。なのでとりあえず全身マッサージを受けてもらいましょう。

マッサージはほとんどの女性が大好きですので、下心を悟られずに連れていくことができるし、なにより喜んでもらえます。

楽しいデートになること間違いなしです!

おすすめは全身と足つぼ

女性の感度を高めるのはツボだけではありません。

その他、肩甲骨、肩、ふくらはぎ、太もも、お尻と全身をもみほぐすことで血行が促進されることにより、ツボ押し効果との相乗効果が期待されます。

また、今回紹介したツボは有名なツボなので、こちらからマッサージ師さんに頼まなくとも勝手に刺激してくれます。

僕のオススメは、全身+フットマッサージ(足つぼ)です。

この両方がメニューにあるお店を選ぶとなお良しです。

注意点

注意して欲しいのですが、このようなマッサージは素人がやると危険なので自分でやろうとしないでください。

素人がへたにマッサージをすると筋肉繊維を傷つけることで逆に不快感を与えてしまうし、どっちみち正確にツボを捉えて刺激することはできないので私的にはあまりおすすめはしていません。

とくに首や頭部周辺は、繊細な筋肉や神経が集中している場所なので素人が手出しするのは非常に危険です。

そしてもう一つ。

マッサージを受けたあとにお酒を飲むと、すぐにアルコールが回ってしまいます。

どういうことかというと、マッサージをすることによって血行が促進されるからです。

つまり血液の流れが良くなることによって、同時にアルコールの回りもよくなるため、自分が思っている以上に酔っぱらってしまうので注意が必要です。

悪用してはいけませんよ!

酒で潰れてしまっては元も子もないのでね。

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

これらの場所に女性を連れていくと楽しんでもらえること間違いなしです。

格闘技の試合はタイミング次第ですが、マッサージ店ならいつでも連れていくことができます。

最近は夜遅くまで営業しているお店もあるので、ホテルへ連れて行くまえにマッサージを受けさせるという手もありでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です