【ホストクラブ】バイトの求人内容は全部嘘なのか?日給やノルマは?

ホストの求人を見ていると、どこのお店も最低日給保証が1万円以上、ノルマ無し、高級スーツ貸し出し、など好条件な内容を並べて、お店のアピールをしていますが、実際はほとんどが嘘です。

私が初めて働いた歌舞伎町の有名ホストクラブは、有名店だからちゃんとした店だろうと思っていましたが、実際のところとんでもないところでした。

オーナーは店の内装や従業員に金を遣わないそうとうなケチで、毎月旅行費用や罰金なんかを取りまくっていました。

しかも店を辞めた場合は、3ヵ月以上他の店で働くことができない決まりだったので、中々辞める決心がつかずに結局長々と働いてしまいました。

私のように店選びを失敗して後悔しないように、店選びは慎重に行いましょう。

ホストクラブが嘘の求人情報を載せる理由

嘘

ホストクラブは離職率が高く常に人材不足に悩まされています。一人でも多く面接に来て欲しいと思っているので、どこのお店も求人詳細の内容を盛っています。

それにホストをやろうと考えている人は、ほとんどがお金が無い人達ばかりなので、お金がない人にとって魅力的に感じる最低保障日給1万円、日払いOK!などの嘘の言い回しで自分の店に人を呼び寄せようとします。

そうでもしないと誰も来ないし、本当のことを書くと見向きもされないので、最初から求人の内容を信じずに、複数のお店を見学してその中で一番マシなお店を選ぶようにしましょう。

では、これから求人に書いてある内容について、いくつか詳しく語っていこうと思います。

ホストの最低保障日給について

日給保障

最低保障日給はどこのお店も最低1万円以上出すと書いてありますが、実際のところ客も呼べない、いつ辞めるかもわからないような新人ホストに1万円も出す良心的なお店はほぼないと思っていたほうがよいでしょう。

求人に掲載している金額通り全額もらえることになっていても、なんだかんだと条件を突き付けられたり罰金で引かれたりするので、結局日給6千~7千くらいのギリギリ生きていけるくらいの金額しかもらえなかったりします。

ちなみに私が働いた店は、求人情報には日給1万2000円保障と書いていたのですが、実際のところ日給1万2000円をもらう条件として、週に何十時間以上働くこと、新規客を月に何人呼ぶことなどの新人ホストにとっては厳しい条件を突きつけられました。

更に客を呼べなかったら罰金、シャンパンを週に何本入れさせなければ罰金とまあ…ひどい店でしたよ。

全額日払いOKを信用するな

ok

店側としてはなるべく従業員に長く働いて欲しいと思っているので、全額日払いで渡すなんてことはありえません。もし全額日払いで渡してしまったら店を飛ぶホストが増えるだけで店側にとってはリスクしかありません。なので、なんとか一日ご飯が食べれる程度の金額を手渡しして、残りをお給料日にまとめて支払います。

ちなみに私が働いた店では、日給6000円のうち日払いでもらえる金額はたったの2000円でした。特別私が働いた店が酷かったというのもありますが、だいたいどこのお店も似たり寄ったりです。

そもそもホストクラブの日給を頼りに生活をしようと思うのが間違いなのです。ホストで食っていくのならお客さんを店に呼ばなければなりません。呼べば呼ぶほど歩合が上がって稼ぎやすくなります。

私も新人の頃は金がなさすぎて、ご飯が買えずポテトチップスかカップラーメンで生活していたので、身体がミイラのように痩せ細っていました。

センスがあれば初月からガンガンお客さんをお店に呼べるかもしれませんが、ほとんどのホストはすぐに指名を取ることはできません。なので、売れるまでは節約したり、誰かのヒモになったほうがいいです(笑)

あとはホストやる前に貯金しておくとか。まあ、厳しいでしょうがね。

ブランドレンタルスーツ

白いスーツ

店で貸してくれるスーツは、辞めたホストが店に置いていった安物のスーツだったり、誰かのいらなくなったスーツだったりします。

もちろんお洒落で綺麗なスーツもありますが、いいスーツを借りるのは早い者勝ちなので毎回お気に入りを着れるというわけではありません。

ある程度働いてみて、長くやっていけそうだとわかったら、スーツをレンタルするのを止めて、購入してみてください。

最近は安くてお洒落なスーツがたくさん売ってあるので、そこまで高い買い物というわけではありません。

ホストクラブのノルマと罰金について

ホストクラブでノルマや罰金がない店はありません。それでもなるべくノルマや罰金が少ない店で働きたいのでしたら、オープンしたばかりのお店を狙いましょう。

基本的にホストクラブは長く経営が続けば続くほど、ノルマや罰金制度は増えていきます。そして、一度決めた制度がなくなったり、緩くなったりすることはありません。

ホストクラブのノルマって何がある?

  • 同伴数ノルマ
  • 指名本数ノルマ
  • 新規来客ノルマ
  • お茶っぴき
  • シャンパンノルマ
  • 売り上げノルマ

ざっくり挙げてみるとこれくらいはあります。そして、ノルマが達成できなければ罰金を引かれます。

ただこれらのノルマは新人ホストは対象外だったりしますので、これから始めようと思っている方はそこまで気にする必要はありません。

それに結局のところ、売れればノルマなんて勝手に達成できるものなので、早くお客さんを呼べるようになれる実力をつけましょう。

実力さえつけば少しの努力でも、お客さんを簡単に呼ぶことができます。

最後に:お店選びは慎重に!

お店選びは物凄く大事です。私のように有名店だからとか、有名ホストが働いているからとかの安易な理由で働く店を決めてはいけません。

私のように後になって物凄く後悔することのないようにしてくださいね。

ただし、実際のところどこのホストクラブがいいお店なのか悪いお店なのか、これからホストを始めようと思っている人にはわからないと思います。

なので、自分一人で働くお店を探さずに、ホストクラブを紹介してくれる専門の人に、自分の条件に合うお店を探してもらいましょう。

ホストのバイトを探すのにおすすめなサイト

メンキャバ・ホスト専門求人サイトARCUS

アルクスはホスト・メンキャバ専門の求人サイトです。

業界を知り尽くしたスタッフが、応募者の希望条件に合うお店を紹介してくれます。

さらに、面接にかかる交通費を全額負担し、アルクスから体験入店を申し込みすると最大で5万円のお祝い金がもらえます。

また、今のお店を綺麗に辞めたい方のためのサポートも行っています。

その他にも、お得な特典やサービスを色々と行っているので、興味がある方は公式サイトをのぞいてみてください。

メンキャバ・ホスト専門求人サイトARCUS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です