女と毎日セックスをしたければ繁華街に一人暮らしすべき

どうも、デンジローです。

男は繁華街に一人暮らしをしているということが女にモテるための武器になります。

実際に毎日飽きるほどセックスをしているモテ男は、たいてい繁華街に住んでいます。

私も10代から20代前半までの性欲旺盛な時代に繁華街に住んでいたときは、色んな女の子が部屋に遊びにきてくれました。

この記事を読んでいる貴方が、女性とデートをして最後まで持ち込むことができなかったり、セックスをするための時間と労力を減らしたいと思っているのなら、繁華街に住むことをおすすめします。

それで今回は、繁華街に住むとどんなメリットがあるのか?実際に一人暮らしをしていた私が体験談を語っていこうと思いますので参考にしてみてください。

デート場所から家まで連れ込みやすい

繁華街に住んでいると、女の子とのデートの待ち合わせ場所を家から近い場所に指定することができます。

自分が住む街でデートをするとホテル代がかからないし、すぐ近くに自宅があるので女の子を誘いやすいです。

これがもし、デート場所から自宅までの移動距離が遠かった場合は、家に着くまで時間がかかります。道が混んでいたら最悪です。

女性は移動時間が長くなれば長くなるほど、飲んだ酒も気持ちもすーっと冷めてしまうので、そうなる余裕を与えぬ前にベッドの上に寝かさないといけないのです。

また、ホテルに連れ込むことになった場合は、スムーズに空いている部屋に誘導することができればよいのですが、向かったホテルの部屋が全て満室だったりするとグダグダっとしてしまい女の子が我に返ってしまう恐れがあります。

とくに週末の夜の都心のラブホテルは、どこへいっても満室状態という可能性もあります。

なのでデートからセックスまで確実に持ち込むためには、デート場所からあまり移動しなくても良い場所に住んでおくべきなのです。

また、合コンをするときも、合コン場所を自分が住んでる街にすることで、お持ち帰り成功率がぐっと上がります。

女性が泊まりにきてくれる

繁華街に住んでると、女の子から「今夜泊まりに行ってもいい?」と連絡が頻繁にきます。

だいたい酒を飲んでる子が多いのですが、うっかり終電を逃したり、夜遊びが楽しくて終電で帰りたくない子たちが、自分の家をホテルがわりに利用してくれます(笑)

あとは飲み屋の女の子が仕事帰りに泊まりにきたりもします。

女の子が直接泊まりに来るようになると、セックスに持ち込むまでの面倒なプロセスをショートカットできる最大のメリットになります。

乱交や複数プレイがしやすい

飲み会で親しくなった女の子たちやナンパした女の子たちを自宅に連れ込んで宅飲みすることができます。

あとは、ナンパ師や遊び人の男友達がいると、女の子を家に連れてきてくれることがあります。

私は繁華街に一人暮らしをしたことで、友達がマッチングサイトで引っ掛けた女の子をその日のうちに私の家に連れ込んできて3Pをさせてもらったり、新宿のお見合いパブで引っ掛けたギャルたちを部屋に連れ込んで、宅飲みしたりしていました。

場所選びは重要

繁華街ならどこでもよいわけではありません。

たとえば、東京だったら女の子の属性によって好きな繁華街と嫌いな繁華街があります。

ギャルや学生とかだったら渋谷でのデートは喜ぶでしょうが、大人の落ち着いた女性は渋谷は嫌がりそうです。

なので貴方が狙っている女性のタイプが好きそうな繁華街を選んで住むとよいでしょう。

あとは、ラブホテル街とか風俗店やキャバクラ店が周りにあるような治安の悪い場所は女性が行きづらいので避けるべきです。

まとめ

繁華街に一人暮らしをしていることは女性に対してのアピールポイントになります。セフレとの関係を長く持ちたい方にとっては強力な武器になります。

ちなみに私が数年前に東京の新宿に住んでいたとき、デートの場所を新宿にして女の子と飲んだ後、そのまま雑談しながら家まで歩いて連れ込んでいました。とにかく何するにも楽なんですよね。

ところが、30代になると女遊びよりも仕事優先になり、繁華街から離れた落ち着いた場所で暮らすようになったのですが、女遊びをしようとすると家に呼べないので色々と不便な状態です。

この記事を読んでいる人の中で、とくに若い方は多少無理してでも繁華街の近くに一人暮らしをするべきです。若くて元気なうちしかできない派手な女遊びは、年取ってから後悔しないように今のうちにやっておいたほうがいいと思います。

それとどんなにいい場所に住んでいても相手がいなければ意味がありません。毎日いろんな女の子とセックスをしたければ、ガンガン出会いを量産しなければならないので積極的に出会いに貪欲になりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です