初エッチでこれをやると嫌われる!セックスで女に嫌われる男とは?

どうも、デンジローです。

私は今まで風俗店、キャッチ、ホストとたくさんの女性と関る仕事をしてきたので、いろんな女性からセックスの不満、愚痴、笑い話を聞いてきました。

女性とセックスについての話をして思ったのは、基本的に男が求めるセックスと、女が求めるセックスが違うということです。

私たち男は基本攻める側で、女は攻められる側です。とうぜん女性は、男性よりも初エッチで不安を感じます。

そこで今回は、初エッチでやってはいけない行為や気を付けることについて話をします。

普通の女性はセックスでは安全を第一の条件とする

どんなに素敵な出会いをしてお互いに好意を抱いたとしても、一回目のデートでセックスに至るケースは本来珍いものです。

その理由は、「一回目のデートでは、さすがに早すぎるのではないか?」というためらいが、男にも女にも心に浮かんでくるからです。

年々積極的になる女子が増えてはいますが、それでも人としての倫理や道徳がある限りためらいを持つことは事実です。

それで、女性はセックスについては、何よりも「安全であるか」を第一の条件にします。

それだけに、最初から、全員が絶頂感を相手に与えて欲しいという欲求を持っているわけではありません。

もちろん中には初回から濃いセックスを喜んでしまうようなドスケベな女もいるのですが、そういう女以外は基本的に一回目はソフトであるほうが男女関係の付き合いは長続きしやすいです。

なので、初エッチからはりきって、ベロベロと激しすぎるキスを長時間したり、一晩に何回ものエッチに挑んだり、玩具を使ったり、変わったプレイをすると、女体に飢えている男だということがバレたり、ガツガツした勢いにドン引きしたりして、早々に女性から嫌われてしまいやすくなるのです。

よほどセックスが上手ければそういう問題もカバーできますが、ほとんどの人がそうではないでしょう。

まずはソフトなセックスで相手を気持ちよくさせましょう。

もちろん、中には性欲が強くて男みたいなヤリマン女もいるにいますが、比較的今の女性は自分にとって好ましいエッチをする男と関係を長く持ちたいと考えています。

この場合の好ましい関係とは、週に一度くらいの適度な関係と快感が目安です。

何故かというと、一晩で腰が砕けるほどのセックスをして疲れを後に引きずってしまうと、翌日の仕事に差し支えてしまいますし、女性側としては、まだ正式なパートナーと判定していない場合があるからです。

週に一度も会っていれば、特別な恋人として付き合っていると錯覚するのが男ですが、そうとはかぎりません。

今の女性は、複数の男友達と繋がっていて複数の男友達と遊ぶ計画を立てていたり、セックスをしたりするので、一人だけの男に全力を注ぎたくない、と考える女性が多いのです。

女性経験が少ない男性からすると信じられない話かと思いますが、女性は我々が思っている以上に日々複数の男達からアプローチを受け、いろんな男とセックスをし、常に男同士を比べあって、その中で一番魅力がある男を彼氏に昇格するというわけです。

もし、毎日でもセックスをしたい女性がいれば、まずは自分のことを好きにさせましょう。

そこまでの関係へもっていくまでは、無理のないちょうどよい距離感から付き合っていくことをおすすめします。

部屋を明るくする

女って部屋を暗くしたがりますよね。

中には部屋を真っ暗にして、さらに掛け布団を男の背中にかけた状態じゃないと出来ないっていう女までいます。

我々男は視覚で興奮して、女は雰囲気で興奮します。ここの食い違いが鬱陶しい。

できることなら部屋なんて暗くせずに、AVみたいに明るい部屋でじっくりマ〇コやアナルを観察したいと思うのは私だけではないはずです(笑)

だけどたいていの女の子は明るい部屋でのセックスを嫌がります。

理由は恥ずかしいからです。

ほとんどの女性は自分の体に自信を持っていません。

スタイルに自信があり、乳輪や乳首のサイズや色、性器の色など何一つとして気になるところがない女というのはほぼいませんん。

たいていの一般女性は身体のどこかしらにコンプレックスを感じています。

それに、自分の裸を見た男が萎えてしまうんじゃないかという余計な不安まで抱いてしまうのです。

だから、初エッチでは部屋は薄暗くしておきましょう。

女は男の体や匂いを細かくチェックしている

女はセックス中に恥ずかしい恥ずかしいと言いながら、ちゃっかりチラチラとみるとこ見ています。

私たちは、口臭、筋肉の付き方からお腹の出ぐあい、体毛の量、ちんこの大きさや匂い、ちんかすがついていないかどうかなど、細かくチェックされているのです。

ちんこが臭いと最悪です。

「あいつのチンコは物凄く臭かった」と、女同士のエロ話のネタにされてしまいます。

なので初エッチ前は、歯を磨いて、シャワーを浴びて、爪を切りましょう。

まとめ

セックスに持ち込めたことで安心して、それ以降気を抜いてしまうと、自分では原因がわからないまま嫌われてしまうことになりかねません。

男にすれば、最初のセックスであんなに感じていたっぽいのに、その後誘われなくなったのはなぜか?と悩むところでしょうが、その辺女性のほうが上手です。

だから最初の段階で自分本位なセックスをしてはいけません。

ほとんどの女性はガツガツするような心に余裕がない男性や清潔感がない男性が嫌いです。

上に挙げたこと以外にも、乱暴にブラを外してしまう、ゴム装着に失敗するなど女性が嫌がるポイントはありますが、こういう手際の悪さなどは、慣れれば解決できます。

とりあえず自分本位なセックスは、後からいくらでもできるようになります。

最初の頃は、相手を心地よくさせることや、楽しませることを考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です