タイの女とニューハーフ(レディボーイ)両方とSEXをした感想と性別判断方法

私はこれ迄タイ旅行に2回行っていて、昼は観光やビーチを楽しみ、夜はバンコクのゴーゴーバーやクラブなどで出会ったタイ人二人と遊んでいる。

タイには観光客を相手にする女やニューハーフがいて、ほとんどが整形しているんだけど、いかにも日本人が好みそうな顔をしている美人が多い。

 

バンコクの呑み屋やゴーゴーバーに行けば、可愛い女と出会えるのだが、そのなかにはニューハーフも混じっている。

しかも、悲しいことにモデルみたいにスタイルがよくて可愛い子ほど、男だったりする。

この記事を読んでる人の中には、どんなに美人でもレディーボーイとはセックスをしたくないと思ってる人もいるかもしれない。私もそうだった。

だから、事前にタイの女とレディーボーイの見分け方を調べておいていたのだが、実際に美人を目の前にすると、女だとか男だとかは、もうどうでもよくなってくる。 笑

 

ちなみに私は、最初にゴーゴーバーで買った相手が女で、二人目はクラブで知りあったニューハーフとセックスをしている。

そこで今回は実際に女と竿なしのニューハーフと両方SEXした私の感想と、見分け方について語ろうと思う。

一人目の女について

最初の女は初めてのタイ旅行二日目の夜にゴーゴーバーで買った女だ。

2件目のお店で決めた相手で小柄で可愛らしい子だった。

この子は、日本円で1万3千円くらい払って、ゴーゴーバーを出て焼肉屋へ行って、私が泊まっているホテルに連れ込んだ。

 

最初にシャワーを一緒に浴びた。その時に、相手の性器を確認し、本物のマンコだと判断。

確認後そのままシャワー室でフェラをさせた。

セックス自体はあっさりとした感じで味気なかった。

二人目のニューハーフについて

二回目のタイ旅行の夜、酒を飲んでべろべろに酔っぱらった私は、バンコクのクラブで腰をくねくねさせながら一心不乱に踊っていると、隣で踊っているセクシーな派手な女といいかんじに盛り上がった。

意気投合した私たちは、クラブを一緒に出て、私は女の車に乗り込み、そのまま相手の自宅へ行った。

自宅へ行く途中の車の中で少し冷静になった私は、なんとなくその女がニューハーフなんじゃないかと思うようになった。

しかし、ここまで来て男として帰るわけにはいかない。しかも、スタイルが良くて美人な相手が誘ってくれるんだから、たとえこの子がニューハーフだったとしても、もうどうでもいいじゃないかと思った。

 

そして部屋に入ってすぐに女と一緒にベッドのほうへ行ってセックスをした。

セックスをする前に、女は部屋の電気を真っ暗にし、服は全部脱がなかった。

まずは軽くキスをし、フェラをさせた。

女は俺のチンポにゴムを付け、自分自身はアソコに何かローションのようなものを塗っていた。

そこで、はっきりとニューハーフだと確信した。

竿はついてなかった。

部屋が真っ暗でなにも見えなかったが、たぶん俺が挿入したのは人口の女性器なんだろう。

本物の女とレディボーイの見分け方

タイの女性とニューハーフの見分け方についての記事を書いているサイトは他にもあるが、どれもこれも自分は体験しておらず、誰かの記事の内容をパクってリライトしているだけのゴミ記事ばかりだ。

だから実際に体験者である私が確実に見分ける方法について説明をする。

この記事を見つけた同業者の方は記事の内容をパクらないように。

女か男かの違いは、背の高さや声質でもだいたい判断することができるが、確実に見分ける方法が2つある。

手を見て判断する

ニューハーフは、どんなに顔やスタイルを女性に似せて改造したとしても、手のサイズやゴツさというのはなかなか変えられない。

なので手は必ずチェックするべきである。

正直これだけで女かレディボーイかは、十分に判断ができる。

喉仏で判断する

女性と男性の違いは喉にも表れる。

男性の場合は喉仏がはっきりと出ているので、相手と会話をするときに喉の動きに注目しておくべきである。

最後に:ニューハーフでもいいじゃないか

タイのニューハーフはスタイルがよくて美人が多い。しかも竿をとってる人が多い。

それにレディボーイは女性ホルモンを注射してる場合が多く、心も女だからいっそのこと女として見てもいいんじゃないかと思う。

ちなみにゴーゴーバーで踊ってる背が高くてスタイルのいいキャストはだいたいレディボーイだ。そして背が低くてちょっとちんちくりんな感じに本物の女性がいる場合が多い。

 

思ったんだけど、タイ人ってセックスがあっさりしているし、別にやることといったらフェラさせて挿入するくらいなんだから、相手がニューハーフでも別段問題はないのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です