クンニを嫌がる彼女のまんこを舐める方法とは?

経験が少ない子ほど、クンニに抵抗があります。

そもそも女性がクンニを嫌う理由は、

  1. 恥ずかしい
  2. 臭いが気になる
  3. 気持ちよくない

の3つのどれか、または全部が当てはまる場合があります。

クンニをするにはこれらの問題を解決していくしかありません。

自然とクンニに持ち込む

クンニは恥ずかしいものだと思い込んでいる女性には、気が付いたらされていた…に持ち込みましょう。

一番オードソックスなやり方は、上から胸、お腹、腰、と下へ順に愛撫していき、徐々に股間に顔を近づけていくパターン。

他に持ち込みやすいパターンとしては、まず彼女をベッドの端に座らせ、胸を口や手で愛撫します。

その後は彼女を押し倒し、手で胸や乳首を愛撫しながら口をマンコに近づけていき、気づいたらクンニされていた…という状況に持っていきます。

ただしクンニを警戒している女性は男性側の体が下がっていってる時点で怯えてしまいます。

そうなると顔が腰のあたりにくるくらいで怯えて拒否しにかかってきます。

 

もし嫌がられたらムリヤリ舐めようとせずに、いったん体位を元に戻して、別のことをやりましょう。クンニは次のチャンスを待ってから再挑戦です!

エッチで厳禁なのは無理強いしてしまうことです。

身体を重ねていくごとに女の子も色々なことにチャレンジしたくなりますので、回数が浅いうちは諦めも肝心です。

一回のクンニでそれっきりにならないためにも、相手が嫌がる行為を無理にしてはいけません。

臭いを気にする女性

クンニを嫌がる女性はたいてい自分のアソコの臭いを気にします。

自分のアソコの臭いを相手に嗅がれるのが嫌なので常に気になっていて、セックス自体に集中できない状態になりやすいです。

 

まずクンニを嫌がるタイプの女性とは、基本的にお風呂上りにエッチに持ち込むようにします。

洗い立ての状態だったらもしかしたら彼女はクンニを許してくれるかもしれません。

その際、一緒にお風呂に入ることをおすすめします。

一緒にシャワー室に入ってお互いの体を洗いっこするとよいでしょう。

お互いの性器を手で洗いあいっこすることで触れられる抵抗感を減らします。

しっかり泡でお互いの性器を遊び感覚で洗いっこすることで少しづつ不潔感が減っていきます。

クンニへの抵抗感をなくすために一緒にAV鑑賞をする

アダルトビデオを一緒に見てクンニや69をするシーンをたっぷり見せてやりましょう。

そうすることでクンニなんて誰でもやるような当たり前の行為なんだと刷り込んでやります。

クンニに抵抗感がある女性は性器を直接舐めるのはおかしいと思い込んでいたり罪悪感をかんじていたりするので、AV鑑賞をしてメンタルブロックを外してやります。

 

また一緒に見ることでエロい雰囲気を作ることができてお互い気分が盛り上がります。

マンネリ防止や気分転換にもよいでしょう。

アダルトビデオはラブホテルにいけば見やすいので、行く機会があれば一緒に見ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です